稽古内容

■【一般部】

稽古は、「基本動作」「基本技・応用技」「組手」などがあり、会員の意思を尊重した稽古を基本にしております。組手はしたくない会員はすることはありません。

基本技・応用技は、「型」稽古です。「型」稽古は、正しい技の形を身につけるものですから、技をかける人が受けをとる人に必要以上のダメージを与えたり、受けをとる人が必要以上に技にかからないように抵抗することを禁止しています。なお、受けをとる場合、自分のダメージが大きいときは相手に伝え、ダメージのないようにしてもらってください。

■【少年・少女部】

基本動作、型稽古、を中心に稽古をしています。そして、子どもの能力と身体に合わせた子どもでも使える技を選んだ簡単な組手や打撃技も指導します。また技の種類を限定した組手試合なども行います。

■【古武術健康体操】

65歳以上を対象とした合氣道と沖縄空手の身体操作・呼吸法など武術の呼吸法・身体操作を利用した健康体操です。呼吸を意識しながらのストレッチと合気道の基本動作・空手の型などを身体に無理のないように緩やかに行います。